(出典 news.biglobe.ne.jp)



1 THE FURYφ ★ :2024/06/10(月) 02:05:45.89 ID:5CwIOgK59
格闘技イベント「RIZIN」で活躍する現RIZINバンタム級王者の朝倉海(30)が世界最高峰の格闘技団体「UFC」に挑戦することが正式決定した。
9日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われている「RIZIN47」の第5試合終了後にリング上で発表した。昨年大みそかに獲得したバンタム級王座の
ベルトは返上する。

朝倉は榊原CEOからの招きでリングに登場。「きょうは皆さんに重要なお知らせがあって、この時間を作ってもらいました。ボクはRIZINのベルトを返上して
UFCに行きます」と宣言すると、会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。

朝倉は続けて「すごくうれしい報告なんですけど、すごく寂しい気持ちです。もともと何ものでもなかったボクが、選手として、格闘家として、男として、
認められたのはこのRIZINのおかげだと思っています。ベルトも巻いて一度も防衛戦をせずにUFCに行くというボクのまがままを聞いてくれて背中を押してくれた
榊原さんにも心から感謝します。2017年に参戦してからRIZINで6年間戦わせてもらいました。大みそかに3年連続メインで負ける悔しい思いもありますが、
2回チャンピオンになることができて、ボクはRIZINとRIZINファンの皆様が大好きです。ボクは必ずUFCでチャンピオンになってきます。そして世界じゅうのファンを
連れて必ずここに戻ってくるので 楽しみにしてください」とあいさつした。

榊原CEOからは「日本人、アジア人初の男性選手としてベルトを巻いてここに戻ってきて」と激励されると朝倉は「約束します」ときっぱり。兄の朝倉未来も
リングに上がって、榊原CEOに感謝の言葉を述べると「オレは平本なんかと戦っている場合じゃないですけど、JTTの環境が良くてマジで強くなっている。
来月は圧倒的な試合を見せますので楽しみにしてください」と7月の超RIZIN3での勝利を誓った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/49083add3010034f4658659945d4fdc3113ebf81